2016春期ネイリスト技能検定1級試験 本番終了①まずざっくりと(笑)♪
2016春期ネイリスト技能検定1級試験 本番終了②前々日~当日朝
2016春期ネイリスト技能検定1級試験 本番終了③会場到着~座席のこと~事前審査

からの続きです。

「第何章まで続くか楽しみ(笑)!♪」

というお声いただきましたが、長く書こうと思っていない・・・、心の整理をしたいだけwww

試験終わった途端、目の前のこと、その先のことにアップアップで、流されるように必死になっていて、まだゆっくり眠ったり休んだりはおろか、あの一日のことを振り返れてもいないし終わった余韻に浸ることもしていません。

かわいそうじゃん、自分がw

きっと書き終えてやっと、2016春期を終えると思います、それでやっとちゃんと切り替えて前に進めると思います私。

次があろうが、なかろうが!!!

 

第何章まで続くか知らないけど、たぶん、この記事がダントツで一番ダラダラと長くなる気がするよっ、もう一度、実技試験が始まるからっwww!♪

 

 

座席は、可もなく不可もなく・・・というか、前回の鯉のぼり席を考えれば、今回は神席だったと思えます。

ていうか、会場内入った途端に、既に目はなんだかボヤっとしますよね・・・、焦点合わないというか。

奇数受験回組の奥の方の方が室温も寒いのかなぁ?

今回偶数受験回だった私の席は、今までに比べると、寒くはなかったし、事前審査前におこなったボール取りの確認でも、ミクスチュアーはいい感じだったように思いました。

いける!!!

 

席よし!ミクスチュア―よし!

全部いい方向に考えて、全部自分の味方につける!

余裕余裕!

何故なら絶賛自画自賛週間中ですからwww

 

 

 【実技試験】

そんなに余裕なら、あの胃からこみ上げるような動悸と、ガタガタおさまらない手の震えは何だったんでしょうねー・・・、緊張していました。とても、とても。

いまだ解決しきれていないリフト問題、でも削りやアプリケーションよりも、ルースキューティクルとダストオフの原因が大きそうに思えた。

サンディングは、キューティクル周りとサイドは150Gで丁寧にしっかり。

☆ここまでで、4分経過。

 

 

プレプライマー、右手5本→左手2本、塗布。

1本目中指のCカーブチップ装着、手がガタガタしてて、グルー、ベチャベチャにしてしまいそうで控えたら、右側のトップエンドのところがくっつかない。

そういう時のために、

Cenbless NPグルー

↑コレ持って行ってんのに、何故か震えた手でハケタイプで再度差し込んでみる。

NATUが後で、

「なんで使わないのw」

って、笑ってた。

普段やってないことは、本番でいきなりは出来ないよ、、、じゃあ、持って行っても意味ないじゃんwww

ちょっと右下がりに曲がった気がしたけど許容範囲・・・、って、嘘だ!チップやフォームに許容範囲なんてあるもんかっ!!

チップ整えて、プライマーはしっかり乾くように、左手2本→右手5本の順番で塗布、そしてオーバーレイ。

1本終えたら、ピンチ待つ間に次の指のフォーム装着と、前の指のフォルム確認。

☆オーバーレイ終わったとこまでが、いつもより遅めで、開始から18~20分経過くらいだった?

 

 

フォーム、前々日に仕込んだ神フォーム。

これをつけて『みけちゃん史上最高のイクステンション』を作るのが楽しみで仕方ありませんでした。

しかし、一発でかからない指も・・・。もちろん、手をひっくり返して確認したり、何度も外しては装着し直す・・・∞。

“前の指のピンチを入れるタイミング待ちの間”の、フォーム装着。

いつもなら、その1本の硬化待ちの間でも、”その場で何度も外したり調整したりできる時間”がある。

でも、この日はそこはちょっと違いました。

寒い席ではなかったけど、NATUの手が、ここ最近の中でダントツで一番あったかい!

練習、夜が多かったし寒い日も多かったし、寒くて硬化が遅いであろう会場に合わせて室温高くならないようにして練習してきたけど、この日は寒くないし、体温高め。

ピンクの硬化が、今までで一番速い!

 

しかし、そんなことでビビってるみけちゃんではないのだ!!

ピンクは流すだけ、繋ぐだけ。緩めをとらえる。

量は正面と横からも見て、これでよいと思う量をとる。ちょっと多い?と思ったら絶対に多いハズだから乗せちゃダメ!捨てる!

大丈夫!何度でも捨てて取り直せばよい!繰り返してると筆も汚れてくるから、よく洗って!捨てたり拭いたりミクスチュアーが染み込んでるペーパーちゃんと捨てて!大丈夫!慌てなくて大丈夫!!

ガタガタ震えている指で掘ってしまわないように慎重に乗せて行く3ボール目が、NATUの手の熱さと、モタモタしている分とで、流すようにスムーズに繋げられない。

大丈夫!馴染ませられるだけ諦めないで馴染ませて繋いで!3ボール目がモッコリしちゃったなら、後でいくらでも足して修正すればいい!アプリケーションだから!絶対アプリケーションだから!まだ全然大丈夫だから!!!

 

ピンチのタイミングは気にするけど、急ぎ過ぎたり妥協したりは、絶対にせず!

指によっては、フォームを外すよりも先に、キューティクル側からストレスポイントの方のピンチを入れました。そこは臨機応変に。

モタモタしていて厚ぼったくなってしまった1ボール目のストレスポイントは、ウォッシャブルで軽く削ってからピンチを入れました。

ピンチ入ってないのに、削りでアウトライン何とかしようとさせちゃったら、凹む、痩せる、歪む、鍵作る、強度下がる。

フォーム下がってたら、曲がってたら、バラバラだったら、どんなにアプリケーション上手く出来て見えたって、そこにピンチ入れたって、アウトライン削ったらフォルム変わる、カーブなくなる、バラバラになる。

落ち着いて!1つの油断や手抜きが、後々全部に響いてくるんだよ!!

 

左手、右手・・・、前の1本の指、前の2本の指、前の3本の指、前の4本の指・・・。

常に、他の指と揃えることに必死でした。

スカの中指→薬指に乗せてる時点で、38分経過していたのを覚えてる。

昔の練習中なら、中3本終わった時点で37~38分だった。

もう、右隣さんは、削りに入っていました。

急いでるけど、焦らないように急ぎませんでした。絶対に。

絶対に大丈夫だ!!!と自信がありました。

 

長さと、先端の厚み。こだわりました。

前回もやられた、「厚み」だと思い込んでよく見えていなかったチップオーバーレイのバリ、何度も確認してスポンジで取りました。

割かしいつも仕上りで、オーバーレイが長め(特に薬指)、スカが短め(特に中指・人差し指)になってしまいがちだったので、中指のチップはいつもよりほんの気持ち長めにカット、スカは気持ち長めを意識してアプリケーションしました。

アプリケーションの途中でも、ピンチ待ちの間に、先端削ってみて全体の厚さを見比べて、どこの指に近寄らせていくか、考えていました。

フリーエッジの厚み分からないと、横から見て凹凸あっても、ミクスチュアー足すべきか、削りで何とかなる程度か、判断が鈍るから。

乗せなくていいところ乗せすぎて、自ら厚ぼったくして、そして焦って、削りまくって時間消費して、挙句の果てに削り壊す。

自覚してるんだから、それはやっちゃいけない(笑)!!!

 

毎度のことながら、右手の人差し指のナチュラルがモリモリで分厚い。

小指はナチュラル極薄(笑)。

あとの5本は全て、長く作った分、若干薄めで、厚みは同じ位。

オーバーレイのフリーエッジをいつも薄い薄いと思って足し過ぎて、削りに時間かかって迷走していくパターンになるから、そこは足し過ぎないように注意。

左手、右手の中3本、ほぼ全ての指に、ピンクの硬化が速くて3ボール乗せた根元がモリッとなって、2ボール乗せたところとキレイにつながっておらず、小さな窪みあり。

ハイポイントはどこになる???

ここだ!この指はここ、この指はここにミクスチュアー足して、ここをスンスン削れば、ハイポは全部ここに揃ってくる!!

ミクスチュアー足し足し。。

☆アプリケーション一旦終了、ここまでで1時間8分くらい経過。

左隣からはウォッシャブルの音が、右隣からはバフの音が、とっくに聞こえていました。

偶数回受験のリベンジ組って、みんなそんなに速いの!??

 

 

150Gでアウトラインの削り。

先端まっすぐに!ファイル自分の方に倒れないように!右に逃げないように!だからと言ってモデル側に倒し過ぎてえぐれないように!

まっすぐ!とにかくまっすぐ!手をひっくり返しては何度も見る、修正する。長さ変わってきちゃうから早く決める!合わせる!長さも合わせる!とにかく全部見て合わせて!!

サイドストレート、先端と直角になっていないのは、どちらかがおかしい。

先端まっすぐ! じゃあ、サイドストレートがおかしいんだ!

いや、でも待て、これヒョイーンになっちゃうかものパターンだ!

そうか!フリーエッジが筒じゃないんだ!だから痩せて歪んで見えるんだ!

私、またここでパウダーとリキッド取り出す。足す。

 

表面削り。

180Gは持って行ったけど、結局使わず。

全て240Gでスンスン削る。

 

『チャリーンっ!♪』

 

え、まさか!!?

シーンとした会場に響き渡ったこの音は、自転車のベルの音ではっ!!?

会場に到着した頃に、NATUと話していたんです。

「私まだ見たことないんだー!具合悪くなる人出て欲しくはないけど、”検定今回で最後だから”一度位見たいなー!」

NATUは自分の1級のリベンジ受験の時に一度だけ見たことあると。それで合格だったと。

来た!?見れちゃうっ!!?合格しちゃうっ!!??

「落としました」

「消毒しました」

なんだ、、何列か後ろに座っていた受験生さんがCカーブスティック落とした音だった模様。。。
(ちなみに、用具の消毒はしたのにその後に手指消毒をしていなくて、あーあー!と思っていたら、試験官にしっかりチェックされてて何かメモ書かれてたらしい。←NATU談。)

 

もうお隣さん、シャイナー入ってるのか、緑面かソフトバフ280Gあたりなのか、キュキュ・・・みたいな音が聞こえてくる。

確か、1時間45分経過、とかそんな感じだった。

私240Gスンスンやってる。まだバフにも入ってない。

なんなら、手とめて、ひたすらモデルの手ひっくり返したり見まくったりなんだり。

焦らない。まだ大丈夫!大丈夫だから諦めないで!妥協しないでっ!!!

でも内心焦ってた!?過呼吸に近い状態で、血の気が引きまくってて、ぶっ倒れそうだった。

 

スクエアオフとる。いつもより気持ち小さめに。

今一度、長さ、先端まっすぐ、確認して、サイドライン、240Gとエメリー持ち変えて、ギザギザ残さないように、エッジの角も残さないように慎重に。

んで。まだ。足りないとこ気になる。

どうしても気になる。

私、またここでパウダーとリキッド取り出す。足す。

ていうか、もはや、テーブルに据え置きみたいな状態だった。

右手の中指、薬指のイエローラインあたりのほんの小さな窪みにピンク足す。

後でNATUに、

「足蹴っ飛ばして、パウダー取り上げてやろうかと思った!!」

って言われました。

だってもう、厚みは揃えたのにフリーエッジ削りたくなかったしハイポ潰したくなかったんだもん。。

 

このあたりで、、、あれ?なんでだったっけ??

フッと顔を上げると、視界にとびこんできたもの・・・。

NSJ院長であり日本ネイリスト協会副理事長でいらっしゃる仲宗根先生!

が!

私の脇の通路を自転車で通り抜ける!

ついに!ビックサイトで6回目の検定受験にして初めて、ついに!

 

『ソネチャリ』きたぁーーーーーーっ!!!!!♪♪♪

 

もうここらへん、時間よく覚えてないけど、ようやく240Gから手を離し、スポンジ100Gに持ち替えて。

☆このへんまでに、開始からたしか1時間50分くらい経過。(←本来なら、バフを終わらせていたいと思っていた時間)

 

 

スポンジ100G→180G→220G→280G→シャイナー緑面。

実は、このあたりが、今回の試験で、一番大きな反省点でした。

シャイナーの緑面がなんだか変。

特に変だった右手のスカの指、中指、薬指あたりでは、グニャッとなった。

なんだこれ!不良品か!!?届いたばかりの新品なのに!!

5本持って行ってたので、持ち替える。

さっきよりはマシか?

でも不安になる。

何故、緑面で、いつものようなキュキュキュが鳴り出さない!!!?

答え。

・最後にミクスチュアー足した後に、240G通さなかったから。
・バフの時間が短すぎたから。

なんでそんなことになったんだろぉーー。

なんとなく気になって、後乗せした指は、100Gは通すだけ、とかじゃなくて念入りにかけたりしたつもりだったけど、、、

緑面入る前に、”傷”だけは、残ってないか、めっちゃ確認はしたけど。。。

NATUは、

「240G通して!戻って!お願い気付いて!!戻って!!バフも早すぎる!もっとかけてーー!!」

って、めちゃくちゃヤキモキして念じてくれていたそうで、会場出てようやくまともに話せた第一声がそこだった気がします。。。

 

終了まで残り25分、くらいな段階で、黒のコンペシート捨てて、フィンガーボウルでダストオフ。

そしてシャイナー。

光らない。

光る指もある。

でも全般的に光らない。

また全身の血の気が引きまくってぶっ倒れそうになる!!!

緊張と手の震えはおそらくピーク!

こんな状態では、震えてアート作れないかもしれない。

どうする?表面『3』になっちゃうよ?

どうする?

自問自答。

たとえ時間が自分の予定より推してても、その分はアート簡略化してでも速く済ませて、最後の修正時間が1分でもとれたら、シャイナーよりもダストオフよりも何より、もう一度アウトラインに時間かけて見直すんだ!!

って決めて、アプリケーション~スクエアオフまで、諦めずに進めてきたんだよ!?

なのに、この手の震えでアート短縮できる?

作った3D、震えて落としたら?目ん玉とれたら?作り直せる?(←前日に経験したw)

その冷静さと時間は、まだ私に残ってる?

 

自問自答の末、

そのままシャイナー、もう少しだけかけてみてから、残り20分切ったあたりでアートに突入。

認めたくはないけど、結果的には正解だったと信じたい。

震えでリキッド切れない。

ミクスチュアー、ベッチャベチャ!!

ベッチャベチャなミクスチュア―で真鯉作る、緋鯉作る。

本番では、フラットアートが隠れてしまわないように、魚は巨大化しないように!

真鯉とのバランス的に、緋鯉は少し小さめに!作ろう!・・・と思っていた緋鯉は、みけちゃん史上最高の小ささになった!

こんなちっちぇー魚に、ウロコ描くのかっ!!!?

そんなことでビビるみけちゃんじゃねぇーーー!!!

描いてやるさ!!ドォーンとこぉーーーいっ!!!

もう、ほんっと最後の自信と強がりを振り絞る!!

☆トップコートを残しアート終了。開始から2時間23分経過。終了まで残りあと7分!

 

ウェットガーゼを出して右手のフリーエッジの裏側とかだけさらっとダストオフ。

でもすぐにエメリーに持ち替え、再度、最後のアウトライン修正に入る!

最後の最後まで、先生にも仲間達にも、ずっと言われ続けてきたアウトライン!

絶対、みけちゃん史上最高にするんだ!!

 

さっきおかしかった右手の中3本のシャイナーをもう一度!

でも光らない!

いつもの、ウルウル水が溢れ出てくるような艶は生まれない!

手の震えはMAX!!

 

ダメだ!

もうトップコート塗らないと!!

もうちょっと落ち着いていられたら、終了1分前とか2分前とかほんとにギリギリに塗ったかもしれない。

でも、この手の震えがこれ以上ひどくならないうちに!!

終了まで残り4分を切ったところで、トップコート塗布。

フラットアートの”白い雲”のところに、なんか黒っぽいホコリみたいなのがくっついたっ!!?

え、なに!?やだ!!トップ乾いて固まってしまう前にとらなきゃ!

ほら!こんなことがあるから、早く塗っておいてよかったじゃん!!

ウッドスティックで、黒っぽいホコリを優しく拾う。

拾えない。

ていうか、黒っぽいホコリ、太くなった!!?

ホコリじゃなかったじゃん!!!

これ、震えた手で塗布した刷毛で掘って、ベースカラーの水色が出てきたんだ!! 

一度片付けたウォーターパレットと筆をまた取り出し、掘った部分だけ、”白”を足した。

みけちゃん、足してばっかり!!

ウォーターパレットでよかった!フォームの裏に絵の具出してたら、またそこからやり直すところだった!!!

 

またエメリー持って、アートのトップの乾き具合見つつ、左手のアウトラインも修正。

ウェットガーゼ出して、右手のキューティクルまわりの白っぽいとこ拭く。

これ、リフトより、ダストなんだよ!

知ってるよ!だって検証したんだもん!!あんなに検証したんだもん!!

拭きたい。もっとちゃんと1本ずつ拭きたい!

焦って、拭くというか、なんか一通り触るだけ、みたいな・・・。

でも、まだ、やり残してることがある!

トップコート!

後から足した”白”の上の部分、トップコート塗られていない!

見ただけでは絶対に分からない。

でも、見られていたら???

アートの上に、トップコート塗ってないのは=終わってない=失格だよ!!!

それだけは、絶対にダメだ!!!

 

トップコート塗った!!

終了まで残り30秒!!

ダスト拭きたい!

ウェットガーゼ持つ!

キューティクルんとこ、もっとちゃんと拭きたい!

拭く!拭こう!拭いて!!ちゃんと拭いて!!!

え、でも1本何秒ずついける!?

もう計算出来ない!!!

触る、触る、拭くというか、触る・・・左手いった!

「試験終了です。受験生はモデルから手を離してください」

みたいなアナウンスと同時に、

左手のキューティクルの上にウェットガーゼ、ピッピッとタッチのみ。

拭けなかったwww

☆150分間の実技試験終了

 

テーブルの上、シャイナーと、蓋閉まり切ってないトップコート置いたまんま。

検定試験で、テーブルの上、片付いてない状態で終わったの、史上初(笑)!!!

 

ハァー、疲れたっ!!

第4章、終わり!

次は最後に自己採点してみるよwww

 

Cenbless 2016春期ネイリスト技能検定1級 本番試験 合格したいぞ!!!画像

 


Information
成増駅徒歩3分のビューティーサロン。
ビューティスタジオCenbless(センブレス)

営業時間
10:00~19:00
(不定休/完全ご予約制/女性専用)

アクセス・最寄り駅
東武東上線「成増駅」徒歩3分
地下鉄メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増駅」徒歩4分
〒175-0094 東京都板橋区成増3-24-15サントノーレ成増A203

ご予約
memoご予約空き状況 
mailご予約メールフォーム
tel03-6314-6911
Cenbless LINE@(@cenbless)ID: @cenbless お得な友だちクーポン配信中♪ ⇒ CenblessのLINE@を友だちに追加

Cenbless LINE@(@cenbless)
Cenbless LINE@(@cenbless)

nb CenblessのHOT PEPPER(ホットペッパービューティー)

nb CenblessのNailbook(ネイルブック)

in CenblessのInstagram(インスタグラム)


私たちと一緒に夢に向かって歩いていけるスタッフメンバーを
募集中です♪
スキンケアアドバイザーネイリスト

成増・下赤塚・東武練馬・上板橋・ときわ台・中板橋・大山・下板橋・北池袋・地下鉄成増・地下鉄赤塚・平和台・氷川台・東京都板橋区・練馬区・豊島区・新宿区・中野区・杉並区・渋谷区・世田谷区・中央区・千代田区・文京区・北区・江戸川区・大田区・府中市・八王子市・埼玉県和光市・朝霞市・さいたま市・ふじみ野市・志木市・川越市・富士見市・川口市・戸田市・桶川市・千葉県八千代市・柏市・習志野市・神奈川県横浜市・相模原市・静岡県牧之原市・北海道釧路市・広島県広島市・鳥取県鳥取市…などからお越しいただいております。
【ノエビア/フェイシャルサロン/スキンケアレッスン/メイクレッスン/カラーレッスン/ネイルサロン/ルクジェル認定サロン/パラジェル登録サロン】